【引越し不用品処分】できるだけ費用を抑えて早く捨てるポイント

query_builder 2024/05/28
不用品回収
3416551_s

最終更新日


引越しの不用品に悩んでいませんか。不用品を捨てるとき、基本的には処分費用が発生します。不用品の品目や量によっては、想像していたより費用がかかると驚く方も多いです。しかし、計画的に処分すれば費用を抑えられるケースあります。


この記事では、引越し際に出る不用品をどのように処理すべきか、その具体的な方法を紹介します。さらに、できるだけ安く速く不用品を処分する方法や現金化する手段についても掘り下げて解説するので、最後までチェックしてください。



引越し不用品の処分は「何を」「いつ」「どうやって」がポイント


引っ越し時の不用品処分をスムーズに無駄なく終わらせるには、具体的に「何を」処分し、「いつ」までに「どうやって」完了するのかをはっきりさせることが大切です。


①「何を」

「何を」とは不用品のことで、引っ越しではとくに処分に対して特別な手段が必要なものを指します。たとえばベッドやダイニングテーブルといった粗大ごみ、冷蔵庫やエアコンなどのリサイクル家電は、基本的に一般ごみと同じように捨てられません。


②「いつ」

「いつ」は、どのタイミングで処分するかです。引越し予定日までに完了するのはもちろん、作業スペースを確保するためにも、少し早めの期日を設定するのがおすすめです。


③「どうやって」

「どうやって」は、不用品を処分する方法です。自治体に依頼するのか、それとも業者にお願いするのかによって、かかる日数が変わってきます。「いつ」の設定によっては、手段がほとんど選べないケースもあるので注意しましょう。


どうやって?引越しで出た不用品を処分する方法


引越しの不用品を処分するためには、「何を」「いつ」「どうやって」の各ポイントが大切です。何を処分するかによって、時間も費用も大きく変わります。


ここでは不用品を処分する方法とおすすめのシチュエーションをご紹介します。


急ぎなら業者に依頼がベスト

時間に追われているときは、専門の回収業者に依頼するのが一番です。「即日回収」「土日夜間も対応可」など、こちらの都合に合わせて処分できます。

急な引越しになっても、専門業者であれば迅速に対応してくれるため、スムーズに準備を進められます。


引越しと同時進行なら引越し業者へ依頼

引っ越し業者が行っている不用品回収サービスを利用すると、手間と時間を大幅に削減できます。引越し当日に新居に持ちこむ物と不用品をわけておけば、業者がそのまま持ち去ってくれる流れで利用できます。


時間に余裕があるなら自治体に回収依頼

時間に余裕がある場合、自治体のごみ回収サービスが利用できます。多くの自治体では、大型ごみの回収サービスを提供しており、一部地域では無料または数百円程度の手数料で家具や大型家電を自宅まで回収してくれます。


ただし、回収する曜日が決まっており、粗大ごみなどの受付は先の日付になる点だけに注意が必要です。


状態の良いアイテムなら買取業者に依頼

状態の良い不用品は、買取業者に依頼して現金化できます。買取業者は良い状態や需要があるアイテムならば買取をして、再販できるからです。


  • ・使っていない新品同様のアイテム
  • ・まだまだ使えるアイテム
  • ・流行りや話題のアイテム
  • ・箱と付属品が揃っている家電製品


などはリユースできるアイテムに対しては、処分ではなく不用品買取を検討してみましょう。


引越し不用品の処分方法別にかかる費用・日数を比較


ここでは引越し不用品の処分方法とかかる費用の目安、日数を紹介します。処分するアイテム状態に合わせて、最適な方法を選びましょう。


不用品回収業者に依頼する方法

費用の目安:自治体に依頼する場合の2~5倍程度

かかる日数:申し込み即日回収も可能


「自宅に処分したい不用品が多い」「引越し予定日が迫っている」など、緊急性が高いときには不用品回収業者がおすすめです。大型家具やリサイクル家電など、さまざまな種類の不用品を一度に引き取ってくれるサービスを提供しています。


費用はかかりますが時間の融通が利くことと、不用品が一気に片付くところが不用品回収業者を利用するメリットです。ただし、一部悪質な業者も存在しているため、相見積もりを取ったり、自治体から許可を得ているのかを確認したりして、安心できるところを選びましょう。


不用品買取業者に査定してもらう方法

費用の目安:0円(買取が成立すれば現金が手に入る)

かかる日数:店頭持ち込みなら即日、出張と宅配は2~3日程度


「処分するのはもったいない」「まだまだ使える」など、捨てるのはためらわれるアイテムがあれば、買取業者に査定を依頼してみましょう。急ぎの場合であっても、店頭持ち込みなら間に合うかもしれません。買取方法には3つほど種類があり、詳しい内容は以下です。


手間が最小限の「出張買取り」

出張買取は自宅に買取業者のスタッフを呼び、査定を受ける方法です。自分で商品を運び出したり、店まで持ち込んだりする必要がないため、不用品が大量にあるときや大型家具が含まれるときに便利です。


出張買取の注意点

・買取店のスタッフを自宅に招く必要がある

・業者とスケジュールの調整が必要

・その場で現金が手に入るかどうかは業者によって異なる


初めてでも安心の「宅配買取り」

宅配買取は業者のフォームから買取依頼の申し込みをして、指定された手順に従って梱包して送る方法です。業者によっては申し込み後、梱包資材の無料宅配サービスを実施しているところもあります。


自宅にスタッフを招くことに抵抗があったり、忙しくてスケジュールを調整できなかったりする方におすすめです。


出張買取の注意点

・梱包と発送の手間と時間がかかる

・買取不成立の場合、返送料は依頼主負担になるケースもある

・送料がかかるため、他と比べて買取査定額が低い傾向がある

・現金が手に入るまで時間がかかる


即現金が手に入る「店頭持ち込み」

店頭持ち込みは、買取業者の店舗や事務所まで直接持っていく方法です。手続きが早く終わり、多くの場合はその場で現金を受け取れます。出張や宅配よりも業者側は人件費と手間のコストを省けるため、査定額も高くなる傾向があります。


出張買取の注意点

・持ち込む手間がかかる


引越し業者に依頼して処分する方法


費用の目安:引越し業者やプランによって異なる

かかる日数:0日(引越し当日に回収)


引越し業者に依頼すると、引越し日当日に不用品処分ができます。サービス内容は「袋にまとめてある不用品を回収」「分別から対応可」など、業者やプランによって異なります。最初から不用品処分がセットになったプランもあるので、見積り時に確認してみましょう。


また、引っ越し日前日または当日に依頼できるケースもあるので、新居に持ちこまなくては…と諦める前に、相談してみることをおすすめします。


引越し作業と同時に処分できるのは大きなメリットですが、処分費用が割高であったり、内容によっては不可であったりするケースもあるので注意しましょう。


一例ではありますが、全国または首都圏でサービスを展開している引越し業者の中で、不用品回収サービスを提供しているのは以下です。


サカイ引越センター(※)/ アーク引越センター(※)/アリさんマークの引越社 / アート引越センター / 日本通運 / ヤマトホームコンビニエンス(※)/ ハート引越センター / アップル引越センター(※)

※…不用品によっては買取も可


自治体のルールに従って不用品処分する方法

費用の目安:500円または1,000円(藤沢市・粗大ゴミの場合)

かかる日数:ごみの内容によって異なるが、即日は難しい


最も安くゴミを処分したいなら、自治体のルールに従った方法をおすすめします。ゴミ袋有料の地域であっても、1袋あたり数十円で処分できます。

粗大ごみの場合は、事前に回収申し込みをします。粗大ごみは混み合っていることも多く、藤沢市でも繁忙期には1ヵ月程度の待機時間が発生するケースも珍しくありません。


最も安く処分できる代わりに融通が利かないので、自治体のルールで処分したいときには、早めにスケジュールを立てましょう。


藤沢市粗大ごみの出し方について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

参考:藤沢市粗大ごみの出し方と 無料で引き取ってもらう方法を解説 | 不用品回収 | ブログ


友人や知人に引き取ってもらう方法

費用の目安:0円

かかる日数:交渉次第


ゴミとして処分する前に、友人や知人に引き取ってもらう方法もおすすめです。とくに新生活がはじまる3月~4月には、通常ならリサイクル料金を払って処分する家電でも、欲しいという人が現れる可能性があります。


タイミングにもよりますが、知人が多いSNSなどでほしい人はいないか呼び掛けてみましょう。


フリマアプリや掲示板を利用する方法

費用の目安:0円(現金が手に入る可能性がある)

かかる日数:取引相手次第(引越し日が迫っているときには向いていない)


フリマアプリや掲示板を利用すれば、現金が手に入る可能性があります。また、まだ使えるものを欲しい人に譲ることもできます。ただしいずれも個人同士の取引になるため、注意点やデメリットを把握してから利用しましょう。


フリマアプリなら自由に値段がつけられる

フリマアプリやネットオークションでは、自分で値段をつけられます。ブランドや有名メーカーのアイテムなら、買取店よりも現金が多く手に入る可能性があります。


ただし、高額なアイテムであるほど、すぐに購入希望者が現れるとは限りません。また、希望者とのやりとりや梱包などの時間もかかるため、引っ越し予定日までに時間がないときには少々難しい方法です。


ジモティなら手間なく処分できる可能性

地元の掲示板「ジモティ」を使えば、梱包などせずに直接自宅近くまで引取りにきてもらえます。近隣に住んでいる方がメッセージを送信してくれるため、スケジュール次第で即日の引取りも可能です。


ただし個人間取引のため、やり取りしていた相手と音信不通になったり、ドタキャンされたりといったトラブルも発生しているようです。また、タダや安価な設定にしないとなかなか引き取り手が現れないため、利益を求めている方は期待外れだと感じるかもしれません。


引越し不用品処分の量や品物別・おすすめの方法


不用品の量や内容によっても、おすすめの処分方法は変わってきます。事前にリサーチして、無駄の方法を選択しましょう。


不用品の量が少ない場合

おすすめの処分方法

・コストを抑えたいなら「自治体のごみ収集サービス」

・現金化したいなら「不用品買取業者」

・時間に余裕があるなら「フリマアプリや掲示板」


不用品が少ない場合、コスト重視なら自治体のごみ収集サービスがおすすめです。分別にも時間がかからず、費用を抑えられます。


捨てるのではなく現金化したり、次に使ってくれる人に譲ったりしたいときには、不用品買取サービスやフリマアプリを利用してみましょう。


不用品の量が多い場合

おすすめの処分方法

・一気に片付く「不用品回収業者」

・最小限の手間で片付く「引越し業者」

・処分も請け負ってくれる「不用品買取業者」


不用品の量が多く、処分する手間がかかるときには、回収業者に依頼をするのがおすすめです。その他にも引っ越し業者に依頼するのも手です。いずれもコストはかかるものの分別する手間はなく、一気に部屋が片付きます。


もしリユースできるものが含まれているのなら、不用品買取業者に一度査定を依頼すると、処分費用を抑えられるでしょう。処分も請け負ってくれる業者なら、売れるものは現金化して、そうでないものと同時に処分できます。


処分する品が多い方は、こちらの記事も参考にしてください。

参考:引越し時に不用品を全部捨てたい時の注意点と安く処分する方法を解説! | 不用品回収 | ブログ


状態が良い不用品を処分する場合


おすすめの処分方法

・現金化できる「不用品買取業者」

・時間に余裕があるなら「フリマアプリや掲示板」


未使用に近い、あるいは状態が良好なアイテムはリユースする価値があるため、捨てるのではなく売却する方向で動いてみましょう。


たとえば、ほとんど使用していないブランド品や家電製品などは、現金化できる可能性があります。楽器やバイクなど専門性が高いアイテムは、専門の買取業者に査定依頼すると、適切な価格をつけてくれるかもしれません。


時間に余裕があるなら、フリマアプリや掲示板の利用もおすすめです。


家電リサイクル品が含まれる場合

おすすめの処分方法

・一気に片付く「不用品回収業者」

・最小限の手間で片付く「引越し業者」

・現金化できる「不用品買取業者」


家電リサイクル対象家電(テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)を処分する場合、自治体のゴミでは処分できません。基本は過去に購入した、または買い替えをする小売店に相談をして、リサイクル料金を支払って処分することになります。


ただし、何らかの都合で小売店に依頼するのが難しいのなら、業者に依頼しましょう。不用品回収業者や引っ越し業者なら、料金を支払えば処分してもらえます。


購入してからおおよそ10年以内の家電ならば、買取店が引き取って現金化してくれるかもしれません。


楽器やブランド品など高額品が含まれる場合

おすすめの処分方法

・知識を持った「専門買取業者」

・さまざまな品目を取り扱っている「不用品買取業者」


ブランド品などの高額品を処分する場合、古い型でも買取を検討してください。古いブランド品でもアンティークとして需要があるケースも多々あります。ブランド専門や楽器専門など、専門性の高い買取店に依頼すると、リペアして再販するルートを持っているため、期待以上の高値がつくかもしれません。


専門の買い取り業者に依頼して、状態が悪く値段がつかないと言われても、捨てる前に不用品買取業者に相談してみましょう。取り扱い品目の多い買取業者やリサイクルショップなら、豊富な再販先を確保しているため、値段がつく可能性があります。


不用品を少しでも高く買取ってもらう3つのコツ


引越しや部屋の片付けに伴う不用品を少しでも高く買取ってもらうには、いくつかのコツがあります。ここでは買取依頼をする前に確認しておきたい基本のコツを3つお話します。


1.スケジュールには余裕をもって行動する

買取りを依頼するときには、スケジュールに余裕を持って行動してください。スケジュールに余裕があれば、「複数の買取業者に査定依頼してみよう」「重い物だけ宅配買取にしよう」など、効率的に考える時間が取れます。また、売却したい箱や付属品を紛失しているならば、探す時間も確保できます。


2.即決せずに相見積もりをする

できるだけ高値で売却したいなら、複数業者で相見積もりを取ってみましょう。最初の業者で即決すると、他の業者ではもっと高値で売れるパターンもあるからです。


とくに自分の想像以上の金額が提示されたときには、多少手間がかかったとしても相見積もりをする価値があるでしょう。そのとき、「その場で強引に契約を迫る」「他社との相見積もりを強く拒否される」ときには、他社と比較されると困る事情があるかもしれません。


3.掃除と付属品の準備を

不用品を少しでも高く買取ってもらうためには、掃除と付属品をそろえておきましょう。リユース品として再販する場合、できるだけ新品の状態に近い方が高値がつくためです。


まずは掃除ですが、新たにお掃除グッズを購入したり、無理に分解したりする必要はありません。普段していない掃除をすると破損やシミがつくなど、買取価格が下がります。「ホコリを払う」「できる範囲で汚れは落とす」程度でOKです。


そして付属品については、説明書や保証書、充電器やレシートなど、購入したときについてきたものはすべて持ち込みましょう。ブランド品の場合、ギフトボックスやリボンなどにも値段がつくかもしれません。


引越し不用品を処分する前にフリーアールへ


引越し時の不用品は処分するのではなく、フリーアールに買取依頼してみませんか。フリーアールなら他店で買取を断られたり、逆に処分費用を請求されたりした品物でも、現金が手に入るかもしれません。


捨てるのではなくほしい人につなげます

フリーアールは使わなくなったものを廃棄するのではなく、ほしい人につなげています。「まだキレイだけれど使う予定がない」「思い出があって処分に困っている」などの物で困っている人と、今必要としている人に届ける架け橋になっているのがフリーアールです。


大量の不用品もまとめて買取可能

フリーアールでは買取可能な品目が多いため、大量の不用品を一気に買取可能です。一般的なリサイクルショップでは買取品目にないものは不可になり、持ち帰る必要があります。


そこから違うショップに持ち込んだり、処分の手配をしたりすると、手間と時間がかかります。フリーアールでは家具・家電・衣類などを広いジャンルを受け付けているため、1か所で済むかもしれません。


値段がつきにくいアイテムも現金化

フリーアールでは他店では断られるアイテムでも、買取が可能です。一般的な買取店やリサイクルショップでは、「市場での需要が低い」「型が古い」「新品ではない」「有名ブランド品ではない」などの理由から、一部のアイテムには値段がつきにくいケースが多く見られます。


しかし、フリーアールでは国内だけでなく海外にも広い再販ルートがあり、フィリピンには自社のショップも運営しているのが強みです。他業者では需要がなく値段がつかないと査定を受けたアイテムであっても、フリーアールなら買取れるかもしれません。


フリーアールの買取金額について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

参考:【片付け+買取で臨時収入も!】バイヤーが高額査定になるポイントを解説!神奈川県座間市にて、不用品買取を行いました。 | 買取 | ブログ


まとめ:引越しの不用品処分は損をしない方法を選ぼう

引越しの際に発生する不用品の処分は、「何を」「いつ」「どうやって」を意識して計画的にすすめると、時間と費用を有効活用できます。さらに処分に費用がかかるのではなく、買取を選択すれば現金が手に入る可能性もあります。


ただし、引っ越し作業と同時に買取店やリサイクルショップに問い合わせをして、査定と引取りなどの手続きをするのは手間がかかるため、結局は時間がなくゴミとして処分する方も珍しくありません。


フリーアールでは幅広いジャンルと品目の買取を実施しています。まだ使える物だけど、買取店に持っていく時間がなくて…というときには、ぜひお問合せください。


お部屋にある物をまとめて買取査定いたします!


この記事を書いたのは

株式会社フリーアール

ふりまる

遺品整理士協会・JRRC所属。2011年の設立以来、神奈川県 藤沢市を中心に遺品整理や生前整理/不用品買取/お片付けを行い
「循環型社会の促進」を目指し、リユース・リサイクルを行っています。


\お急ぎの方はお電話にてご相談ください!/

0466-88-3318


 


NEW

  • 【3DK一軒家のお片付け事例】神奈川県綾瀬市にてお片付け・不用品買取を行いました

    query_builder 2024/06/18
  • 【3DKマンションのお片付け事例】埼玉県さいたま市にてお片付け・不用品買取を行いました

    query_builder 2024/06/18
  • 【3LDK+S一軒家のお片付け事例】神奈川県大和市にてお片付け・不用品買取を行いました

    query_builder 2024/06/18
  • 不用品回収がなぜ無料?タダになる理由と関わってはいけない業者を解説

    query_builder 2024/06/18
  • 【捨てる前に読んで欲しい】リユースできる家具ってどんなもの?フィリピンから家具事情をお届けします

    query_builder 2024/06/11

CATEGORY

ARCHIVE