費用について

遺品整理や生前整理の費用算出方法について

遺品整理や生前整理をご依頼されるほとんどの方が、一番気にされるポイントは料金 費用についてです。

インターネット上でも色々相場が出ていますが、何が正しい情報なのか、どこから信頼できる情報を集めたらいいのか皆様頭を悩まされています。
皆様のご自宅に全く同じものが、全く同じ状態で、搬出状況も同じような状況であれば一律の価格表を作ることもできるかもしれません。

ただ実際はそうはいかないので、フリーアールでは見積り金額を構成する項目と、これまでの実績をブログで公表することで、お客様の中でなんとなくの料金のイメージを持っていただけたらと考えております。

もちろん正確な料金をお知りになりたい場合は、現地でのお見積り(お時間ない方はメールやLINEでのお見積りも可能です)を無料で行なっておりますのでお気軽にご連絡ください。


費用のしくみ

各項目の詳細
アイコン

お引き取りする荷物の運搬にかかる費用で、現場に派遣するスタッフの人数や時間によって金額が決まります。
目安の金額:1名短時間(30分)で2,000円〜終日(8時間)で25,000円程度

アイコン

お引き取りする荷物の運搬に必要なトラックのサイズや台数、現場の住所などによって金額が決まります。
目安の金額:軽トラ1台2,000円〜/1.5tトラック1台10,000円〜

アイコン

お引き取りするお品物の種類や状態、仕分けの手間によって金額が決まります。物量(m3)に対する単価があります。
目安の金額:0円〜15,000円/m3

アイコン

1点に対してお値段がつく商品のことです。例えば高年式の家電やいわゆるブランドものやメーカーものなど販売価格の相場がはっきりとあるものです。

アイコン

1点のみでは価値が少なくまとめ売りを想定する商品のことです。例えば金属屑や古紙、古布、海外販売用商材(国内で売れそうにない家具や生活雑貨)などです。

費用関連ブログ
  • ダウンロード (3)
    遺品整理 不用品回収費用の算出方法は?業者ごとに違う理由 安くする秘訣を解説します!
  • ダウンロード (4) (3)
    【ゴミ屋敷】片付け費用を安くする方法4選。事例や注意点も解説【遺品整理】

「運搬費」「車両費」「仕分け費」の合計から「買取できるもの」を差し引いた金額がお客様のご負担費用となります。
フリーアールは国内・国外に販路があるので、他社で買取ができない品物も買い取る事ができます。お引き取りするものを絞り込めば買取金額と相殺して無料でのお片付けも可能です。遺品整理・生前整理は必ずお金がかかるというものでもないのです。