大型家具の捨て方とお得に処分する方法を解説!

query_builder 2023/10/25
不用品回収
サムネ (3)

最終更新日


株式会社フリーアールです!


断捨離や引越し、遺品整理などで出た不要な大型家具。

方法によっては費用が安くなるどころか手元にお金が残る場合もあるんです!


こちらの記事では、不要になった大型家具の処分方法と、お得になるコツをご紹介いたします。




家具の処分方法5選



不要になった家具の処分は主に以下の方法で処分ができます。


リサイクルショップや出張買取に来てもらう


不要になった家具は処分する前にまず買取査定をしてもらう事をお勧めします。

買取してもらう事ができれば、処分費用がかける事なく、逆に手元にお金が残る形で不要な家具を引き取ってもらう事ができるかもしれません。



メルカリやジモティを利用する


メルカリやジモティを利用すれば、自分で値段を決めて出品できるので、うまくマッチングできれば高く売れるかもしれません。



引越し業者に引き取ってもらう


不用品の引き取りも行なっている引越し業者があります。

引越しのタイミングで、不用品の引き取りができる業者を利用すれば、ワンストップで引越しと不用品回収をしてもらえる場合があります。



自治体の粗大ごみとして出す


自治体のルールに従って、粗大ごみとして出す方法が、安く済む場合が多いです。

収集場所まで自分で運ばなければならなかったり、



不用品回収業者に依頼する


不用品回収業者に依頼をすると、最短当日引き取りに来てくれたり、部屋からそのまま運びだりてくれるなどのメリットがありますが、買取ができない場合、搬出・運搬費用が発生します。


買取ができれば費用が発生しても、買取分を相殺できるので、積極的に買取をしている業者に依頼する事をおすすめします。




リサイクルショップや出張買取に来てもらう方法



リサイクルショップや出張買取で売る場合


リサイクルショップで売る場合、ネットで売る業者とは買取基準が異なります。

基準はそのお店によって異なります。

直接持ち込んで買取してもらえないと無駄なので、事前査定が出来る場合は利用しましょう。


出張買取を利用する場合


出張買取は家まで査定に来てもらう事ができるので、店頭に持ち込んで買取してもらえず、泣く泣く持って帰る・・という事はありません。



メルカリやジモティを利用する方法


ジモティーやメルカリなどのフリマアプリ、掲示板を利用すれば、自分で値段を決めて出品する事ができるので、買いたい人がいれば、業者に買取できないと言われた家具や、引き取りに費用がかかると言われた不要な家具も値段をつけて売ることができるかもしれません。


デメリットとしては、家具にクリーニングやメンテナンスをした後、写真を撮って出品をし、買い手が見つかったあとも自分でやりとりをしなければいけないという点があります。

また、家具は大型になるので配送に手間がかかります。




メルカリの大型家具配送


メルカリは大型家具の配送サービスとして、「梱包・発送たのメル便」という方法があります。


こちらは商品が売れた後集荷依頼をすると、配送業者が指定住所に来て梱包・集荷まで頼む事ができ、匿名で配送することができます


サイズは80サイズ(※)~450サイズ(※)まで対応しています。


※品物の3辺合計が80cm以内

※品物の3辺合計が450cm以内


梱包・発送たのメル便


デメリットとしては、大型の商品の梱包の手間が省ける分、料金がやや割高になります。



ジモティーの大型家具配送


ジモティーは、地域の人々がつながる掲示板ですので、無料で譲渡するという事もできます。

こちらも欲しい人が見つかれば、処分をせずに必要な人にまた使ってもらう事もできます。




ただやはり自分ででやりとりをしなければなりませんし、現在配送サービスもありません。


ですのでほしい人・買いたい人が見つかったら、自分で配送の手配をするか、買った人に手配をしてもらったり、指定の場所で待ち合わせて取りに来てもらうという事が一般的なので、メルカリのように匿名性が保てない場合もあります。




引越しと当時に家具を処分する方法



引越し時に不要になった家具を引き取ってくれる引越し業者があります。

ただ、全ての不用品を引き取ってもらえるわけではないようです。


引越しのタイミングで処分したいという場合は、ワンストップで引越しと不用品引き取りができればとても便利です。


業者・地域によって基準が異なりますので、詳しくは各業者で見積をとってみてください。



粗大ごみで家具の処分をする方法



家具を自治体の粗大ゴミで出す場合、自治体によってルールや料金が異なるので注意が必要です。



藤沢市でタンスを処分する際の粗大ゴミルール



タンス

ごみ品目
タンス
分別区分
特別大型ごみ 
出し方
大型ごみ納付券を貼付して出してください。
収集方法
戸別収集(有料:コール制) 
一口メモ
大型ごみ納付券は、各市民センター・公民館、環境総務課、石名坂環境事業所、北部環境事業所、リサイクルプラザ藤沢、または市内の大型ごみ処理手数料納付券取扱店の表示のある店舗で取り扱っています。詳しくは、市のホームページの「資源とごみの分け方・出し方」をご覧ください。
備考
【可燃系特別大型ごみ】一辺の長さ又は直径1m未満は大型ごみ。





藤沢市でテーブルを処分する際の粗大ゴミルール



テーブル(木製)

ごみ品目
テーブル(木製)
分別区分
大型ごみ 
出し方
大型ごみ納付券を貼付して出してください。
収集方法
戸別収集(有料:コール制) 
一口メモ
大型ごみ納付券は、各市民センター・公民館、環境総務課、石名坂環境事業所、北部環境事業所、リサイクルプラザ藤沢、または市内の大型ごみ処理手数料納付券取扱店の表示のある店舗で取り扱っています。詳しくは、市のホームページの「資源とごみの分け方・出し方」をご覧ください。
備考
【可燃系大型ごみ】一辺の長さ又は直径2m未満のもの。一辺の長さ又は直径50cm未満は可燃ごみ。



参考 藤沢市 ごみ検索システム



横浜市でベッドを処分する際の粗大ごみルール


品目 出し方 出し方のポイント等
ベッド
粗大ごみ


参考 横浜市 横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」



不用品回収業者に家具の処分を依頼する


ここからは、不要な家具を処分したい時の業者選びはどのようにすれば良いかをご紹介します。


信頼できる不用品回収業者の選び方


不要な家具を処分できる業者を探している場合は、家具の不用品処分や買取実績のある業者に依頼する事をおすすめします。

業者によって得意な分野や不得意な分野はあります。

価値のある家具を見逃さないよう、家具に対しての商品知識がある業者に依頼をすると本来は買取できるはずの処分してしまうという事もなく、また、家具に対しての取り扱いもなれていれば見積や運び出しなどもスムーズです。


関連記事 家財整理を業者に頼む場合と自分で行う場合、どちらが良い?比較で解説



口コミを見る


実際に利用した人のコメントは複数媒体で口コミを見て、その業者の評判を確認します。

また、Google口コミは、情報操作などをするとそのペナルティがある事から、信用度が高い口コミです。是非Google口コミを参考にしてみてください。





\フリーアールご利用のお客様の生の声!/

Google 口コミはこちら




会社情報を見る


ホームページにて情報を公開している不用品回収業者は多くありますが、ホームページ上の会社名と実際の運営会社が違う場合があります。


その運営会社は適切な資格を保有しているかどうか、また、過去に行政処分を受けた履歴などはないか、など、調べてから問い合わせをすると安心です。


また、見積の際は、複数業者に相見積もりを取る事をおすすめします。





家具を処分する際の注意点


家具を処分する場合、こんな点に注意が必要です。



大型家具の処分の際、解体は必要?


部屋で組み立てた大型家具や、備え付けの家具を処分する場合、場合によっては解体をしないと部屋から出せないものもあります。

粗大ゴミで出す場合は状態は関係ないですが、売ったり譲渡する前提であれば、解体をする際の取り扱いには注意が必要かもしれません


古いものでも価値がある家具に注意


古くて傷があるからといって絶対売れないというわけではありません。

中には古くて傷があっても価値がある家具はあります。


高価買取が期待できる家具


民芸家具(松本民芸家具 九州民芸家具等..)

岩谷堂家具

横浜ダニエル

カリモク


高価買取が期待できる家具はまだまだたくさんあります。

また、素材は無垢材、花梨、加工には象嵌加工、螺鈿加工のあるものは高価買取ができる可能性があります。




フリーアールはご不要な家具を買取します!


フリーアールでは先にご紹介した高価買取対象家具の他に、ノーブランドの家具も買取ができます※。その理由は・・


日本国内だけでなく、世界中で販売をしているからなのです!


日本では需要のないものも、海外ではまだまだ需要があり、得に日本の製品は、”高品質”だととても人気があるのです。


※買取査定は品物の状態などで変動します。


海外の店頭に並ぶフリーアールが日本で買い取った家具




海外の店頭に並ぶフリーアールが日本で買い取った家具





関連記事 【遺品整理で家具は買い取れる?】処分方法や費用の抑え方もご紹介




おわりに


以上、家具の処分について、お得に処分する方法のご紹介でした。


日本で需要がないけど、海外に販路を広げれば、まだまだ活躍できる商品はたくさんあります!


不要な家具を手間をかけずに引き取ってもらいたい。

購入時、高かったので買い取って欲しい。

まだまだ使用できるので費用をかけて処分するのは抵抗がある。


こんな場合は是非一度フリーアールにお問い合わせください!





この記事を書いたのは


株式会社フリーアール

ふりまる

遺品整理士協会・JRRC所属。2011年の設立以来、神奈川県 藤沢市を中心に遺品整理や生前整理/不用品買取/お片付けを行い
「循環型社会の促進」を目指し、リユース・リサイクルを行っています。


\お急ぎの方はお電話にてご相談ください!/

0466-88-3318















NEW

  • 【3LDK一軒家の片付け事例】神奈川県茅ヶ崎市にてお片付け・不用品買取を行いました

    query_builder 2024/02/21
  • 遺品整理業者とのトラブル回避のコツや対策を解説

    query_builder 2024/02/20
  • 神奈川県藤沢市にてお引越しに伴う1LDKマンションのお片付けをご依頼いただきました!

    query_builder 2024/02/13
  • 藤沢市にて 洗濯機 家具などの不用品回収をいたしました!

    query_builder 2024/01/29
  • 神奈川県藤沢市でパソコンを処分する方法 費用 データ消去など注意点についても解説

    query_builder 2024/01/30

CATEGORY

ARCHIVE